ブログBLOG

「サイトを自分で作れる=成果」ではない

2019/7/01 月曜日

こんにちわ。株式会社シーサイド 永井です。

昨今、ペライチさんから「静岡県の代表サポーター」を拝命し
各地で、セミナー&ワークショップを実施させて頂いています。

多くの方にご参加頂ければという意味で、直近のものは、タイトルを
「簡単にホームページが作れるペライチをたった2時間で作成できるセミナー」
として、2時間で公開までする受講内容となっています。
それでも最近はお悩み解決、セミナーが多いでしょうか。
本当に、ペライチはSNSなどの更新くらいしか出来ない方でも公開まで行けます。
ペライチ激熱です。すごいんです!ペライチ!!
本題の「サイトが自分で作れる=成果」ではない。という話なんですが、
結局、サイト作るのも、広告打つのも、ツールや方法であってゴールではないのです。
自分の代理店時代にはここに大きな疑問があったわけ(個人的に)(過去記事参照)で今に至ります。
企業、事業主は、事業拡大や、利益創出の為に数字を増やす。
もしくは新設、改善する為に事業活動を行います。
効率よく、定めた目標を達成する為に活用されるのが、今回で言うと、ペライチというツールです。
そして、このツールの活用で大切な事は何かというと「使い方」です。
サイトにおいては、
 ・事業目標でサイトがどのように活用されるのか?
 ・サイトで何を実現するのか?
 ・実現する為には何をしなければいけないか?
ここが、本来のツールの使い方に繋がる大事な内容でして、これがしっかりしていないと、サイト作る意味が薄れます。ただ、改善、作成の話。このKPIなんかが入ってくると、やはりセミナー&ワークショップの2時間ではどうやっても足りません。
という事で、セミナー&ワークショップ参加された方には、facebook内の「参加者限定グループ」で作成後の60日サポートを受けて頂いています。その後のフォローもお声がけをさせて頂きます。
参加される方の入り口が「作れる」から入ってしまい、この考えが後回しになってしまうモドカシさは少しだけありますが、この入りの方が入って行きやすいです。
という事で「サイトが作れる」は大事な事ですが、それが目的ではないです。
 という事で活動しています。(事業課題から、それを目標にする場合もあります)
「作れるのその先へ」がペライチさんのスローガンです。
自分でできる!という中小企業のご担当者様、個人事業主様が静岡県で一人でも増えるように、今後も活動していきたいと思います。
是非、一緒に「作れるのその先へ」一緒に行きましょう!!
「じゃあ実際どうしたらいいんだよ?!」な方。
セミナー&ワークショップへのご参加をお待ちしております。
永井